カラーもデザインもシンプルなもの

初めて開けたのは17歳のときでした。
興味はあったのですが、度胸が無い為なかなか怖くて出来ませんでした。
そんなとき手伝ってくれたのは友達でした。
友達はセルフのピアッサーで開けたそうです。
保冷剤で耳が赤くなるまで冷やされ、合図もなしに開けてもらいました。
いっぱい冷やしたせいか、パチンという音が煩く耳鳴りがしただけてした。
そのあと、何故か病みつきになり自分で8回、計9個開けてしまいました。
今の旦那とお付き合いしているときに、誕生日プレゼントでハートのピアスをもらいました。
なんと次の年もピアスでした。
ピアスは入れていないと汚れが溜まり、膿んでしまうこともあったので常に9つ入れていました。
そのせいか、旦那は私のピアスの多さに驚いたそうで、ピアス好きなんだなと思い、ピアスをプレゼントしたそうです。
今では全ての穴には入れずに2つだけをします。
今でも旦那にプレゼントしてもらったピアスを出掛けるときには付けます。
ピンクの石が付いたハートのピアスはとてもお気に入りです。
他にも今ではフリンジのピアスや、ファーのピアスも付けます。
同じものでも何色ものピアスがあり、その日のコーデに合わせて付けています。
でも何でこんなに開けたんだろう?と今考えると不思議です。

«
»