パール系のシンプルなもの

ちょっと前までは、昔母からプレゼントといっても、お下がりでもらったピアスが一番の自慢でした。
小さいけど、ダイヤモンドが入っていて、少し垂れ下がる様なピアスで、小学生の私にはピアスを開けてるのもだし、そんな感じのピアスが大人的な憧れでした。
私が高校生の時ピアスをあけたら母は、それを知っていたのか、はいあげる…とそっとくれました。
そのピアスは、母は自分で買ったのか、父からもらったのかはわからないけど、大事にしてたのは確かです。
それをずっと自慢のものだったけど、それと同じくらい自慢のピアスが最近仲間入りになりました。
それは子どものバザーの時、ハンドメイドで作ったピアスが売られていたのです。それをじっくり見てた私を知ってて、子ども2人が買ってくれたのです。値段は500円。値段だけで聞くと安いのですが、うちの子ども達にはとても高い値段。何より気持ちがこもっています。とても可愛いピアス。ちょっと、恥ずかしいけど、つけています。
両方とも気持ちのこもった、私にとっては高価なピアス…
優しく育った子どもに、優しい気持ちで育ててくれた母の、形のあるプレゼント、これからもずっと自慢の物です。これからまた増えていくのかな…と少し期待。

«
»